機能改善 イベント資料の投稿において、SlideShareやSpeakerDeckと同様に、Docswellの資料を埋め込みスライド表示できるように対応いたしました。資料の投稿機能は、資料URLを指定するだけで、URLから取得した情報を、適した形でconnpass上で表示・共有できる機能です

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

7

【ハイヤールー/マネーフォワード/メルペイ】SRE TALK〜ビジネスと組織を支えるSRE〜

規模やフェーズの異なる色々な会社のSREについての話を聞く会

Organizing : 株式会社ハイヤールー / 株式会社マネーフォワード / 株式会社メルペイ

Hashtag :#sretalk
Registration info
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

お申込み

イベントご参加のお申し込みは、HireRooさんのイベントページからお願いします。

概要

本イベントは Google 社が提唱、実践しているシステム管理とサービス運用の方法論である
Site Reliability Engineering(略:SRE)について、色々なエンジニアの知見を知りたい!

そんな想いを持つ 株式会社ハイヤールー、株式会社マネーフォワード、株式会社メルペイ が協力して、 Site Reliability Engineering に関する色々な話を聞ける場として「SRE TALK」を開催します!

対象者

  • 業務で SRE 的な仕事をしていて、他の方の知見に興味がある人
  • 今は SRE 的な仕事を出来ていないが、将来やりたいと思っている人
  • SRE として長年仕事をしているけど、他の人がどういうことに困っているのか知りたい人

申込み方法

イベントの視聴をご希望の方は、当connpassイベントページにて申し込みしてください。
※ 本イベントの配信URLは、イベント開催日に connpass 経由でご連絡いたします。

タイムスケジュール

内容 時間 登壇者
オープニング 19:00-19:05 ハイヤールー @tamaclaw
クラウドと長く付き合う
クラウドを利用することでサービスに必要なインフラを簡単に構築しサービスを立ち上げる事が可能です。しかし、クラウド上でサービスを数年間運用すると、システム構築時には検討できていなかった課題がいろいろと見えてきます。メルカリグループでは5年以上クラウドを利用する中で、さまざまな改善を行ってきました。本セッションでは、クラウド上でサービスを長期間運用するために必要な、技術的・組織的な取り組みについて、紹介します。
19:05-19:25 株式会社メルペイ
SRE Tech Lead
高木 潤一郎(@tjun)
インフラコストのオーナーシップ移譲〜開発チームのFinOpsをさらに前へ〜
会社やサービスの規模に比例してオンプレミス環境やパブリッククラウドなどインフラコストは増大し続けます。この問題に対処するためマネーフォワードではコストの中央集権管理から分散管理へと移行を始めており、その取り組みの1つとして各開発チームへのインフラコストのオーナーシップ移譲を進めています。今回は「開発組織全体を巻き込んだ費用按分の合意形成過程」から「大規模Kubernetesクラスタの按分手法」まで、現在進行形で進んでいるFinOpsにまつわる話をお伝えします。
19:25-19:45 株式会社マネーフォワード
サービス基盤本部 インフラ部 Platformグループ
一木 寛正
皆がSRE的な観点を持ったエンジニアになっていく仕組みとは
新しいサービスの規模やシステムが大きくなるとインシデントも多くなり、インシデント発生から解決までのリードタイムが長い、膨大な工数がかかるという課題感を感じるようになります。そういった課題への対応として、専任のSRE担当をつくりたいと思うものの、人的リソースが足りないために、SRE活動が後回しになっている企業も多いのではないでしょうか?

ハイヤールーでは、各エンジニアがSRE的な観点をもった「マインド」や「開発」を行いやすい「仕組み」を取り入れることで、SRE専任のメンバーなどを置かずに、社内のエンジニアみんなが SRE 的な観点をもって開発を行えるようにしています。

本登壇では、ハイヤールーが具体的にどのようなツールやドキュメントなどを活用し、全エンジニアがSRE的な観点をもったマインドや活動をおこなっていきやすい「仕組み」としているか、ご紹介いたします。
19:45-20:05 株式会社ハイヤールー
共同創業者
伊藤 友一
Ask the Speaker 20:05-20:25
クロージング 20:25-20:30

出演者

高木 潤一郎/ 株式会社メルペイ SRE Tech Lead

2018年にメルペイにSREとして入社し、メルペイのシステムの構築やSREチームの立ち上げを行いました。クラウド上での金融サービスの構築運用を5年くらいやっています。いまはメルペイとメルコインという2つのサービスを見るSREチームのTech Leadを担当しています。

一木 寛正/ 株式会社マネーフォワード サービス基盤本部 インフラ部 Platformグループ

2022年に新卒として入社して以来、Platformグループにて全社のサービスを掲げるインフラ基盤の保守運用や開発者の生産性向上に従事しています。インターン時代には現在でも全社で利用されている共用開発基盤の開発リードを担当しました。

伊藤 友一/ 株式会社ハイヤールー 共同創業者

2018年新卒でレバレジーズ株式会社へ入社後、看護・介護職関連サービスのインフラ管理・改善、Q&Aサービスteratailにおけるインフラのパフォーマンス改善に従事していた。その後2020年12月に株式会社ハイヤールーを共同創業。

行動規範について

当イベントは、参加者と情報を共有するための場です。そのため、主催者を含む全ての参加者は下記ページに記載される行動規範に同意していただく必要があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

https://about.mercari.com/event-code-of-conduct/

何か困ったことなどありましたら、当イベントページの「イベントへのお問い合わせ」からご連絡ください。

主催/登壇企業

株式会社メルペイ

https://jp.merpay.com/
いらないものを売って、新しいお金をつくるメルカリ。
そのお金で、新しいものを買う、新しい体験をするメルペイ。
二つが揃うことで生まれるのは、何もしなければ、そこになかったはずのお金で暮らしが豊かになる、夢が実現する世界です。 そのために、わたしたちメルペイは、決済サービスを皮切りにさまざまな金融サービスへとフィールドを広げていきます。

リンク集

株式会社マネーフォワード

https://corp.moneyforward.com/
2012年5月に設立。「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、すべてのお金の課題解決を目指すFintech企業。
個人向けお金の見える化サービス『マネーフォワード ME』や事業者向けバックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』など、約30にのぼる多様なサービスを提供しています。
2015年のマネーフォワード Fintech 研究所設立を機に、産業の振興や政策提言への働きかけにも貢献。2017年9月東京証券取引所マザーズ市場に上場、2021年6月に第一部へ市場変更。

リンク集

株式会社ハイヤールー

https://hireroo.io/
『HireRoo』はエンジニア採用のコーディング試験サービス。長年の課題である入社後のミスマッチ防止は、近年のジョブ型雇用の広がりでさらに重要視されています。見極めの手段や精度に悩む採用担当者が多い中、HireRooはオンライン完結の使いやすい設計で誰でも容易に候補者のスキルを可視化できます。

問題はアルゴリズムから実践形式、システムデザインまで豊富に揃い、AIによる自動採点、解答過程を再生できるプレイバックなど、技術評価に必要な機能も網羅しています。

リンク集

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

mercari_event

mercari_event published 【ハイヤールー/マネーフォワード/メルペイ】SRE TALK〜ビジネスと組織を支えるSRE〜.

11/09/2023 10:06

【ハイヤールー/マネーフォワード/メルペイ】SRE TALK〜ビジネスと組織を支えるSRE〜 を公開しました!

Ended

2023/12/07(Thu)

19:00
20:30

Registration Period
2023/11/09(Thu) 09:58 〜
2023/12/07(Thu) 20:30

Location

オンライン

オンライン