このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

22

mercari R4D 5th Anniv. Session:Pioneering the Path

〜共創イノベーションが切り拓くテクノロジーの可能性〜

Organizing : mercari R4D

Hashtag :#R4D5thAnniv
Registration info

Description

申し込み方法 / How to apply

こちらのGoogleフォームから申し込みしてください。

<オフライン受付の延長>

※オフライン参加希望の申込み締切: 2022/12/19(月) まで。

※席を増枠したため、希望者全員がオフライン参加いただけます。

Please fill in this Google form to apply

*Deadline to apply for offline participation: 12/19/2022 (Mon) 

言語 / Language

日英同時通訳

Live with simultaneous interpretation in English

Overview

株式会社メルカリの研究開発組織「mercari R4D」では、2022年12月22日(木)18時より、社会課題解決を目指して組織や所属の枠を超えた研究開発組織のあり方/手法を開拓するために「共創イノベーション(Co-innovation)」をテーマにしたトークイベントを実施いたします。

R4Dではこれまで、国内外の大学との共同研究や、データセットの公開を通じて、社会貢献につながる研究開発に取り組んでまいりました。本イベントでは、筑波大学 デジタルネイチャー研究開発センター センター長の落合陽一氏と大阪大学 社会技術共創研究センター センター長の岸本充生氏をゲストにお迎えし、Co-innovationのハードルと乗り越える仕掛けを明らかにすることで、Co-innovation時代において研究者が果たす役割や、研究者が活躍できる社会・環境づくりについて探索します。

他にも、R4Dの研究内容をリサーチャー自ら発表するライトニングトークや、mercari R4Dと東京大学との共同研究で生まれた、インフレータブル構造で作られた新しい電動モビリティ「poimo」の展示を実施いたします。

mercari R4D, an research and development organization aiming to implement the company’s findings into society, will host “Mercari R4D 5th Anniversary Session ‘Pioneering the Path’—The Potential of Technology Born From Co-Innovation,” to celebrate its 5th anniversary on December 22, 2022. At this event, discussions centered on “co-innovation,” the idea of R&D organizations and methods that exceed the confines of defined organizations and affiliations to unite various communities will take place. Discussing across the position will be Dr. Yoichi Ochiai, Director of Strategic Platform for Digital Nature at the University of Tsukuba, and Dr. Atsuo Kishimoto, Director of the Research Center on Ethical, Legal and Social Issues, Osaka University.

こんな方におすすめ

企業のデータセットを活用して研究を進めたい方

共同研究先を探している方

インターン先を探している方

イベント概要 / Event overview

開催日時 / Event date and time

2022年12月22日(木)18時00分~20時00分

※イベント終了後、オフライン参加の方を対象とした懇親会を行います(21時終了予定)

Thursday, December 22, 2022, 6:00 to 8:00 PM

Note: A reception, scheduled to last until 9:00 PM, will be held for people taking part in the event offline.

会場 / Location

オンライン(Zoomでのオンライン配信)、およびオフライン(会場:六本木ヒルズ)

<オフライン受付の延長>

※オフライン希望の場合は、12/19までにお申し込みください。希望者が多い場合は、抽選とさせて頂きます(オフライン参加に当選された方には、12/20までにご連絡いたします)

Held Online (transmitted live on Zoom) and offline (location: Roppongi Hills)

To attend the event offline, submit your application by December 19. If the number of applications exceeds the capacity for the event, attendees will be chosen by lottery. People selected to attend the offline event will be informed of the results by December 20.

参加費 / Attendance fee

無料 / Free

主な対象 / Target audience

研究開発やテクノロジーに興味関心があるすべての方々

Anyone with an interest in R&D and technology

プログラム / Program

「まだ見ぬ価値を切り拓く『共創イノベーション』とは」/ Describing “Co-Innovation” that Pioneers Never-Before-Seen Value

スピーカー

  • 大阪大学 社会技術共創研究センター センター長/データビリティフロンティア機構 教授 岸本 充生
  • mercari R4D Head of Research(所長) 川原圭博
  • mercari R4D シニアリサーチャー 永山翔太

Speakers

  • Dr. Atsuo Kishimoto, Director of the Research Center on Ethical, Legal and Social Issues, Osaka University
  • Dr. Yoshihiro Kawahara, mercari R4D Head of Research
  • Dr. Shota Nagayama, Mercari R4D Senior Researcher

ライトニングトーク / Lightning talks

スピーカー

  • mercari R4D リサーチャー(ブロックチェーン) 栗田 青陽
  • mercari R4D リサーチャー(マーケットプレイスでのコミュニケーション) 藤原 未雪
  • mercari R4D リサーチエンジニア 寺元 健太郎
  • mercari R4D シニアリサーチャー(HCI) Bektur RYSKELDIEV

Speakers

  • Dr. Seiyo Kurita, Mercari R4D Researcher (Blockchain)
  • Dr. Miyuki Fujiwara, Mercari R4D Researcher (Marketplace Communications)
  • Kentaro Teramoto, Mercari R4D Research Engineer
  • Dr. Bektur Ryskeldiev, Mercari R4D Senior Researcher (HCI)

「研究者が活躍できる社会をどのように創っていくか?」 / Building a World Where Researchers Can Thrive

スピーカー

  • 筑波大学 デジタルネイチャー研究開発センター センター長 落合陽一(※オンラインで登壇予定)
  • 大阪大学 社会技術共創研究センター センター長/データビリティフロンティア機構 教授 岸本 充生
  • mercari R4D Head of Research(所長) 川原圭博

Speakers

  • Dr. Yoichi Ochiai, Director of Strategic Platform for Digital Nature, University of Tsukuba (planning to speak/attend online)
  • Dr. Atsuo Kishimoto, Director of the Research Center on Ethical, Legal and Social Issues, Osaka University
  • Dr. Yoshihiro Kawahara, Mercari R4D Head of Research

登壇者プロフィール / Presenter Profile

落合陽一 / Yoichi Ochiai

筑波大学 デジタルネイチャー研究開発センター センター長

Director of Strategic Platform for Digital Nature, University of Tsukuba

1987年生まれ、2015年東京大学大学院学際情報学府博士課程早期修了、博士 (学際情報学)。その後、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社創業、フェーズドアレイ技術やデジタルファブリケーション技術の開発に関わる。2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰。機械知能と人間知能の連携について波動工学やデジタルファブリケーション技術を用いて探求。2015年より、一般社団法人未踏 理事、一般社団法人バーチャルリアリティコンソーシアム理事。2017年から2019年3月まで筑波大学 学長補佐、2017年より大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授。2017年12月、「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」を筑波大学内に設立し、筑波大学助教を退職,及び本基盤の代表/准教授として筑波大学に再就任。2020年6月,筑波大学デジタルネイチャー研究開発センター長に就任。

Born in 1987. Completed the doctoral course at the Graduate School of Interdisciplinary Information Studies, the University of Tokyo in 2015 (the first shortening of the Graduate School of Interdisciplinary Information Studies), Ph.D. (Interdisciplinary Informatics). Afterwards, he founded Pixie Dust Technologies inc. and was involved in the development of phased array and digital fabrication technologies. He has been the assistant professor of information media at the University of Tsukuba since 2015 and explored the linkage between MI and human intelligence using wave engineering and digital fabrication technology. From 2015, he is a director at Mitou Foundation and XR Consortium. From 2017 to 2019, he is also an assistant professor at the University of Tsukuba, a visiting professor at Osaka University of Arts, and a visiting professor at Digital Hollywood University from 2017. From 2017, he established Strategic Research Platform toward Digital Nature and became Director of Platform and Associate Professor of University of Tsukuba. In June 2020, he became the director of the Digital Nature Development Research Center.

岸本充生 / Atsuo Kishimoto

大阪大学 社会技術共創研究センター(ELSIセンター)センター長

Director of the Research Center on Ethical, Legal and Social Issues, Osaka University

京都大学大学院経済学研究科で博士(経済学)を取得後、通商産業省工業技術院に就職。産業技術総合研究所 安全科学研究部門研究グループ長を経て、東京大学公共政策大学院特任教授。2017年から大阪大学データビリティフロンティア機構教授。2020年から社会技術共創研究センター(ELSIセンター)長を兼任。原子力規制庁の放射線審議会委員、国会図書館客員調査員など。他に、地元小学校のPTA5年目、地元自治会の会長2年目。

He worked at the Agency of Industrial Science and Technology, Ministry of International Trade and Industry after he received his PhD in economics from Kyoto University. After engaging as Head of research group, Research Institute of Science for Safety and Sustainability, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST), he was appointed as a specially-appointed professor, Graduate School of Public Policy, Tokyo University. Since 2017, he has been a professor at Osaka University Institute for Datability Science. From 2020, he is also a head of Osaka University Research Center on Ethical, Legal and Social Issues (ELSI Center). He is also a member of Ratiation Council, Nuclear Regulation Authority and visiting researcher, National Diet Library. In addition, he has been a member of the PTA of a local elementary school for 5 years and a chairman of the neighborhood association for 2 years.

川原圭博 / Yoshihiro Kawahara

mercari R4D 所長/東京大学 インクルーシブ工学連携研究機構(RIISE) 機構長

mercari R4D Head of Research / Head of Research Institute for an Inclusive Society through Engineering(RIISE), Tokyo University

1977年生まれ。2005年 東京大学大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻博士課程修了。博士(情報理工学)。東京大学大学院情報理工学系研究科助手、助教、講師、准教授を経て、2019年工学系研究科教授に就任。2015-2022年 JST ERATO川原万有情報網プロジェクト研究総括。2019年インクルーシブ工学連携研究機構長。また2019年よりメルカリR4D アドバイザリーボードメンバーを兼任。

Born in 1977. Ph.D. in Information & Communication Engineering, Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo, in 2005. Ph.D. in Information Communication Engineering. After working as Research Assistant, Assistant Professor, Lecturer, and Associate Professor at Graduate School of Information Science and Technology, University of Tokyo, he was appointed Professor of School of Engineering in 2019. Research Director of JST Erato Kawahara Universal Information Network Project. Head of Research Institute for an Inclusive Society through Engineering(RIISE) since 2019. Also has a role as Advisory Board member at Mercari R4D since 2019.

mercari R4Dについて / about mercari R4D

mercari R4Dは、メルカリによって2017年12月に設立された社会実装を目的とした研究開発組織です。研究開発(Research and Development)にとどまらず、未来の社会に実装される(Deployment)ことを想定したデザイン(Design)を行い、ときには既存概念や技術を破壊しながら(Disruption)、新しいものを生み出すことを目指し、AI、ブロックチェーン、HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)、量子コンピューティング、モビリティ等の研究開発を行ってまいりました。

Mercari established R4D in December 2017 as a research and development organization aiming to implement the company’s findings into society. R4D stands for Research and four D’s: Development, Design, Deployment, and Disruption. The organization’s goal is to create new value through research and development designed to be deployed in our future society while introducing disruptive ideas and technologies. R4D conducts research and development in such areas as AI (artificial intelligence), blockchain technologies, HCI (human-computer interaction), quantum computing, and mobility.

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Group

メルカリ/Mercari

Number of events 687

Members 18911

Ended

2022/12/22(Thu)

18:00
20:00

Registration Period
2022/12/08(Thu) 10:00 〜
2022/12/20(Tue) 23:59

Location

ハイブリッド開催

ハイブリッド開催

Organizer